ディメンション Zero 展 EY-3

2024年3月9日(土)〜31日(日)
水曜~日曜 : 11:00 ~17:00
展覧会最終日: 11:00 ~16:00

休 廊 : 月曜、火曜

■ 出品作家 12名
石井佑果・李 侖京・片岡理森・斉藤朋子・高木俊宏・千葉尚実・福田淳子・松島智里・宮嶋結香・村上有輝・吉中裕也・綿引明浩

ディメンション Zero 展 プレスリリース

あーとらんどギャラリーは、アートの新たなアプローチと挑戦を試みるアーティストたちによるディメンション Zero 展を、2024年3月9日(土)から3月31日(日)まで開催します。
この企画展は、小さな作品サイズの制約の中でアーティストたちが自由に表現することによって、新しいアプローチや挑戦を試みる機会が得られるだけでなく、訪れる人たちには多様なアート作品を楽しみ 、購入する機会が増えることを目指しています。
この展覧会のタイトルである「ディメンション Zero」とは、0号のキャンバスサイズを意味し、出品作品の基準に採用しています。平面と立体のどちらも出品可能で、平面作品は18×14cmのサイズ、立体作品は3辺の合計が32cm以下のサイズです。出品点数は1人あたり5点までとなっています。展示される平面や立体の作品には、アーティストたちが創り出す、小さな世界観が広がります。
今回の展覧会に参加する12名のアーティストは、それぞれ独自のスタイルで作品を制作しています。彼らは、様々な技術を駆使し、制限されたサイズの中での表現に挑戦しています。展示される作品には、美しさ、エモーション、ユーモアなど、独創的で多様な要素が含まれています。皆様のご来場を心よりお待ちしております。