営業時間:午前11:00 〜午後7:00
休廊日:毎週水曜日


企画展 > 恒松正敏展
恒松正敏
プレスリリース(2006年)


空から
油彩・テンペラ/キャンバス 60.6×45.5cm 2006

恒松正敏 TSUNEMATSU Masatoshi 略歴
1952 熊本県人吉市に生まれる
1977 東京芸術大学美術学部油絵専攻卒業
1979 東京芸術大学美術研究科を中退

個展など
1986 丸の内画廊(東京)
1989 丸の内画廊(東京)
企画展「三木成夫追悼展」(東京芸術大学、東京)
1991 島田美術館ギャラリー(熊本)
1992 「『百物語』を中心に]丸の内画廊(東京)
1993 日本橋高島屋コンテンポラリーアートスペース
(東京)
1995 「『百物語』完結展」ギャラリー椿(東京)
1996 熊本県立美術館分館、島田美術館(熊本)
1997 ギャラリー椿(東京)
1998 「画集『水辺』出版記念新作展」
ギャラリ一椿(東京)
映画「白痴」(監督手塚真)のタイトル画、襖絵、
屏風絵などを手がける。
1999 「映画『白痴』の仕事展」ギャラリー椿(東京)
2002 日本橋高島屋美術画廊(東京)
ワークショップ「石に描く」府中市美術館(東京)
恒松正敏"コレクションと新作"」
アートスペース美蕾樹(東京)
2003 あーとらんどギャラリー(香川)
映画「スカイハイ」(監督北村龍平)の美術(挿画)を
手がける。
「屏風考」ギャラリー椿(東京)
2004 映画「下弦の月〜ラストクォーター」(監督二階健)
の美術(絵画) を手がける。
2005 「画集『METAMORPHOSIS』出版記念展」
くまもと阪神美術画廊(熊本)
ギャラリー椿(東京)
2006 公開製作「METAMORPHOSIS」府中市美術館(東京)
「百物語から現在まで」MARS SHOW ROOM(福岡)
酒游舘(滋賀)
 
恒松正敏 展

   会期/2006年10月7日(土)〜10月29日(日)
      11:00am〜8:00pm(土・日6:00pm)
      休廊:10/10(火),11(水),18(水),24(火),25(水)
   会場/あーとらんど ギャラリー 
   出品/油彩、テンペラ、ドローイング‥‥ 約30点

 あーとらんど ギャラリーでは、恒松正敏の油彩・テンペラ画およびドローイングの展覧会を行います。今回は2003年に続き2回目の個展になります。恒松は1952年に熊本県に生まれ、現在東京を拠点に活動しています。

 彼の仕事は2005年に刊行された画集「METAMORPHOSIS」(メタモルフォシス)に集約されているように、キャンバスにアクリルや油彩とテンペラの混合技法による極めて構築性の強い絵画から、紙に墨・コンテ・グァッシュや鉛筆・色鉛筆・水彩・カラーインクなどを併用した自由度の高い絵画にまで拡がっています。このような足跡を積んできた自らの画業に対して、作家自身の最近の想いを寄せていただきましたので、以下に紹介します。

「屏風考」    (文:恒松正敏)

 近年、日本古来の「屏風」という表現形式に深く興味を持っています。曲面に描くことだけではなく、折れる仕組まで面白く思い、結局自分で作るようになりました。屏風本体、両折れの紙蝶番、表具、縁、全部自分で作ります。本来の大きな屏風ではなく小さなサイズです。そしてそこに絵を描きます。
 東洋及び日本では、西洋のように透視図法などの幾何学的な遠近法は発達しませんでした。それは、ひとつには筆記用具の違いー つまり筆とペンの違いが大きく影響しているように思えます。西洋の細かくキッチリとした線を描けるペンに対して、東洋では柔らかい毛筆の墨と水によるぼかし、にじみなどで遠くのモノ、近くのモノを描き分けてきました。そしてさらに屏風は二曲、四曲、六曲などの画面を折り曲げることによって空間を表現してきたように思います。
 現代では、日常ほとんど忘れられた屏風という形式を使って、現代に生きる自分の独自な表現として活用できれば、と思っています。

 今回の展覧会では、油彩、テンペラ、ドローイングなど約30点を出品致しますので、ご高覧頂きますようご案内申し上げます。
 尚、初日のオープニングの集い、および最終日前日の10月28日には恒松正敏さんのソロ演奏によるアコースティックライブを開催します。絵画の恒松ワールド同様、音楽の恒松ワールドにも是非とも参加して楽しんでいただきますようご案内申し上げます。

 ■オープニングの集い
  日 時 : 10月7日(土) 17:00〜
  会 場 : あーとらんどギャラリー
  参加費用: 無 料
   
 ■恒松正敏アコースティックライブ
  日 時 : 10月28日(土) 開場18:30 開演19:00
  会 場 : あーとらんど ギャラリー
  出 演 : 恒松正敏
  入場料 : 2,500円(1ドリンク付)


トップアーティスト企画/報道
ショップ
プロジェクトや企画展のお問合せは
TEL 0877-24-0927
E-mail:info@artland-gallery.jp


ご購入のお問合せ/ご相談は
TEL 0877-24-0927
E-mail:sales@artland-gallery.jp


あーとらんど ギャラリー/ARTLAND Gallery は、
あーと」との素晴らしい出会いを育む「らんど」として
皆様のお役に立てることを願っています。

Copyright(C) 2004 ARTLAND Gallery Co.,Ltd All rights reserved.

Artland