営業時間:午前11:00 〜午後7:00
休廊日:毎週水曜日


企画展 > 岡田真宏展
岡田真宏
プレスリリース(2006年)


岡田真宏 Being10 12-1 水の夢・太極

雲肌麻紙に色鉛筆 183×180cm 2003

■ 岡田真宏(おかだまさひろ) 略歴
1947年 香川県に生れる
1972年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業

国際展/グループ展
クラクフ国際版画ビエンナーレ ('78、'80) /日本国際美術展(東京都美術館) ('78)/ リュヴ リアナ国際版画ビエンナーレ('79、'81)買上賞('79)受賞 /ジャパン・アート・フェスティバル'79/ノルウェー国際版画ビエンナーレ('80、'82) / グラフィカ・クリエイティヴ'81(アルヴァ・アールト美術館・フィンランド)('81)/カダケス小版画国際展'81(バルセロナ・スペイン) ('81) /フォアン・ミロ・ドローイング国際賞コンペティション(バルセロナ・スペイン) ('82)/ロックフォード・インターナショナル(イリノイ・U.S.A)('83)/バルパライソ国際芸術ビエンナーレ('83、'87) / 英国国際版画ビエンナーレ('84)/ ブタペスト国際メールアート展(ブタペスト・ハンガリー)('84) /リエカ国際オリジナルドローイング展(リエカ近代美術館・ユーゴスラビア)('86)/ハラ アニュアル(原美術館・東京)('86)/現代美術今立紙展'87(福井)優秀賞('87)/The Inaugural Exhibition (Don SokerContemporary Art・サンフランシスコ・U.S.A.)('90)/チバ・アート・ナウ'95(佐倉市立美術館・千葉)('95) /チバ・アート・ナウ'95(佐倉市立美術館・千葉)('96)/郷土作家コレクション展(丸亀市立資料館・香川)('98)以上の他、数多くの展覧会に出品。

パブリックコレクション
Collegium Artisticum in Sarajevo(旧ユーゴスラヴィア)、ソウル 国立現代美術館(韓国)、Modern Graphic Art Museum(エジプト)、丸亀市文化振興事業協議会、末広印刷美里工場ロビー(埼玉)、キャノン株式会社小杉事 業所会議室(神奈川) 
岡田真宏 展

   会期/2006年 3月25日(土)〜4月16日(日)
      11:00am〜8:00pm(土・日6:00pm)
      休廊:3/28(火),29(水),4/5(水),11(火),12(水)
   会場/あーとらんど ギャラリー 
   出品/ドローイング‥‥ 約20点



 あーとらんどギャラリーでは、岡田真宏さんのドローインングの展覧会を開催いたします。岡田さんは、1947年に香川県で生まれ、現在東京を拠点に活動しています。今回の個展に際して、作家の自身の長文の文章「水のごとく」から制作の考え方の一部を抜粋して、以下に紹介します。

       「水のごとく」(抜粋) (文:岡田真宏)

1.私の制作は地図の無い旅である。何かを写し取るのでもなく、イメージしたものを描く訳でもない。下絵も作らず精神集中もせず、ただ無心で 画面に向かう。私にはここに至る遠い記憶がある。それは十三歳の頃の等伯との出会いである。初めて目にし た「松林図」に言葉を失い霧に烟る松林を私の心は暫(しば)し逍遥したことを今 も憶えている。

2. 私が制作にあたって決めるのは素材(マテリアル)と技法(メソッド)だけである。今まで和紙に油絵具、鉛筆、鉄粉、ブロンズパウダーなどを制作の素材としてきた。そして現在の色鉛筆に行き着く。赤橙黄緑青藍紫と  金銀という光の色と、黒という闇の色を使い、ストロークやスパイラル  といった最もシンプルな手の軌跡を限りなく重ねる手法を使う。これは  形の法則ではなく、形を生み出す法則である。無限の集積の結果現われた
3.全てのものには「波動」がある。光や音、水や空気、樹や草や大地、そして私達も常に揺ら いでいる。その揺らぎが波動となり互いに干渉し合い、強めあったり弱まったりしながら四方に拡がってゆく。この派動を  私は「氣」と呼ぶ。私の作品はこの氣 を映す鏡である。

4. 私はものづくりは「水のごとく」ありたいと思っている。それは定まった形を持たず、何 ものにも囚われない心の有り様(よう)を言う。

5.私の作品は『氣の鏡』シリーズから『水の夢』へと移った。私達は地球という惑星に遊ぶ 「水」の夢なのかもしれないという思いがそこにある。水は全ての生命の源であり、私達にとって水は外なる存在であると同時に、内なる存在でもある。固体に も液体にも気体にも成る変幻自在なこの物質は、人の心が分かるのではないかと思っている。というより人体 の六十パーセントを占める水の有り様が、人の心を 創っていると言ったほうが正しいのかもしれない。
(出典:「生誕100年オマージュ長谷川沼田居」展カタログ
                         足利市立美術館)

 今回の展覧会では、「水の夢」と題されたシリーズ作品を大作から小品まで約20点出品致します。岡田さんの新たな展開を是非お楽しみ下さい。
 尚、下記の企画展講座を開催しますので、是非多くの方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
                              敬具                                 

■企画展講座 『時をかたちに』 〜指で描く〜
 時をかたちにするという新しい世界を体験してみませんか?作家のオリジナル版(A4サイズ)を使用して、モノタイプの版画に挑戦します!
   出来上がった絵は透明ケースに入れて持ち帰っていただきます。

   ■ 日 時 : 3月26日(日) 午後 2:00 〜 4:00
   ■ 講 師 : 岡田真宏 
   ■ 参加費用: 2,000円(材料代含む)
   ■ 申込締切: 3月25日(土)
   ■ 会場及び: あーとらんどギャラリー
     申込先  (TEL0877-24-0927)
  


トップアーティスト企画/報道
ショップ
プロジェクトや企画展のお問合せは
TEL 0877-24-0927
E-mail:info@artland-gallery.jp


ご購入のお問合せ/ご相談は
TEL 0877-24-0927
E-mail:sales@artland-gallery.jp


あーとらんど ギャラリー/ARTLAND Gallery は、
あーと」との素晴らしい出会いを育む「らんど」として
皆様のお役に立てることを願っています。

Copyright(C) 2004 ARTLAND Gallery Co.,Ltd All rights reserved.

Artland