営業時間:午前11:00 〜午後7:00
休廊日:毎週水曜日


企画展 > 三人展
横山善一  長尾武美
野村修三
プレスリリース(2005年)


長尾武美 「風」
木工(神代欅)L90×W23×H18cm 2004

略歴

 横山善一 1940 富山県に生まれる
      東京芸術大学彫刻学科卒業、大学院卒業
      日本美術家連盟 会員
      日展 会員

 長尾武美 1948 香川県に生まれる
      関西新制作展 新作家賞 受賞(彫刻)
      日工会展 日工会賞(2回)
      日展 入選(4回工芸)
      日工会 会員

 野村修三 1950 富山県に生まれる
      富山県展 会員大賞 受賞
      新制作展 新作家賞 受賞

             (2回)
      新制作協会 会員
          木彫・3人展
    (横山善一+長尾武美+野村修三)

      会期/2005年4月2日(土)〜4月24日(日)
         午前11時〜午後8時 (土・日午後6時)
         休廊:6(水),12(火),13(水),20(水)
      会場/あーとらんど ギャラリー 
      出品/木彫、器物、パネル等‥‥約45点            
あーとらんど ギャラリーでは、木彫・3人展を開催いたします。本展は2000年度に引き続いて開催される2回目の展覧会です。木彫の本場である富山県に在住で積極的な活動を展開している木彫家、横山善一さんと野村修三さん、および当地で修業した香川県在住で木彫関係の仕事を幅広くこなしている長尾武美さんの3人の作家の最近の作品を紹介いたします。横山善一さんは海外の木彫展にも招待出品されるなど国際的に活躍される一方で、国内では日展を主な舞台として活動されており、造形と自然との融合を計るような彫刻を主要なテーマとしながら、母子像などの彫像や木彫レリーフなど幅広い制作をされています。また、野村修三さんは人物彫像を主要な制作テーマとして新制作協会を舞台に努力を重ねてきた結果、昨年晴れて新制作協会の会員に推挙され、近年生来の大盛な制作意欲でその豊かな才能を益々伸ばしつつある、将来性を期待されている作家です。本展を始める切っ掛けとなった長尾武美さんは、日工会という舞台で工芸作品を発表し、かつ日展という舞台で彫刻作品を発表しながら、県内外の神社や生活にかかわる様々な形の木彫品を制作するなど幅広い才能を発揮しています。近年は特に器や箱ものの形をとりながら、木そのものの持つ強靱さをその造形の中に封じ込めることによって、人間には計り知れない自然の生命力の奥深さを鋭く表現しているようです。
今回の展覧会では、木彫、器、パネルなど3人の作家の作品約45点出品致します。是非ご高覧いただきますようご案内申し上げます。
                            敬具

   ■企画展講座  参加者募集!

  『出品作家による制作活動の紹介』
  
3人の出品作家にそれぞれの制作活動の
  歩みをご紹介いただきます。

  ・日  時 : 4月2日(土)18:30〜
  ・講  師 : 横山、長尾、野村
  ・参加費用 : 無料
  ・会  場 : あーとらんどギャラリー
                            以上  


トップアーティスト企画/報道
ショップ
プロジェクトや企画展のお問合せは
TEL 0877-24-0927
E-mail:info@artland-gallery.jp


ご購入のお問合せ/ご相談は
TEL 0877-24-0927
E-mail:sales@artland-gallery.jp


あーとらんど ギャラリー/ARTLAND Gallery は、
あーと」との素晴らしい出会いを育む「らんど」として
皆様のお役に立てることを願っています。

Copyright(C) 2004 ARTLAND Gallery Co.,Ltd All rights reserved.

Artland