営業時間:午前11:00 〜午後7:00
休廊日:毎週水曜日


企画展 > 岡田真宏展
岡田真宏
プレスリリース(2000年)


岡田真宏 Being XX -1「氣の鏡・光陰1」
雲肌麻紙に色鉛筆 180×183cm 1998

略歴
1947 香川県に生れる
1972 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
クラクフ国際版画ビエンナーレ
('78、'80)出品
リュヴ リアナ国際版画ビエンナーレ
('79、'81)出品、買上賞受賞('79)
ジャパン・アート・フェスティバル
('79) 出品
ノルウェー国際版画ビエンナーレ
('80、'82)出品
バルパライソ国際芸術ビエンナーレ
('83、'87)出品
英国国際版画ビエンナーレ('84)出品
その他、数多くの展覧会に出品

<パブリックコレクション>
・Collegium Artisticum in Sarajevo
 
(旧ユーゴスラヴィア)
・ソウル 国立現代美術館(韓国)
・Modern Graphic Art Museum
(エジプト)
・丸亀市文化振興事業協議会(香川)
・末広印刷美里工場ロビー(埼玉)
・キャノン株式会社小杉事業所会議室
 (
神奈川)

岡田真宏

会期/2000年6月3日(土)〜 6月25日(日)
11:00am〜8:00pm(土・日6:00pm)
        
休廊:水曜日
会場/あーとらんど ギャラリー 
出品/和紙に色鉛筆の仕事(98-99年制作)ほか
                        ‥‥18点



  岡田真宏は、1948年に香川県で生まれ、現在東京を拠点に活動しています。

 岡田は、1970年代から数多くの多様な作品を制作しています。その主な作品を 年代順に追ってみると、まず70年代末から始まるWorkシリーズがあります。和紙 に鉛筆のストロークを幾重にも織り重ねた作品で、その後8年間制作が続いた、岡 田芸術の基本を為す作品群です。この時代の初期に生まれた「Being」という、以 後彼の全ての作品に採用されることになるこの共通の英題は、「過去・現在・未来、 存在していること」という意味として、彼の原点をここにみることができます。

 80年代後半に入ると、風土シリーズが始まり、制作方法が一転します。描いた紙 を揉みほぐし、多数の矩形の細片に分割してから台紙に貼り重ねるという方法が採 用されます。描かれたものは無数の鉛筆の線、鉄粉を樹脂に溶いて腐食させたもの あるいは、墨の濃淡など、風伝シリーズ、流シリーズ、静、萌、寂などの作品の中 で多様な展開が為されています。これに呼応するように題名の上に於いても新たな 展開があり、以後彼の全ての作品に適用されることになる和題「氣の鏡」が加わり、 「存在の真実を映し出すもの」としての作品が探求されることになります。

 90年代に入ると、龍伝シリーズや結界シリーズや縄文シリーズなど、樹脂に溶い た鉄粉を絵の具としてドローイングした作品、さらには、そのような人によるドロ ーイングに、腐食という自然の力によるドローイングを重々した作品が制作されい ます。その後、自然シリーズでは筆で描く代わりに柄杓でふりかける方法でドロー イングし、万象シリーズでは、樹脂に溶いたブロンズパウダーが絵の具として加わ り、その絵の具を入れた容器から直接画面にドロッピングするという新たな方法が 採られます。岡田はこの様な90年代のシリーズに於いて、描くという行為を、可 能な限り自分の身体から遠ざけ、かつ、使う絵の具についても、可能な限り自然の 影響を受けて変化する、そのスピードが早い物を選ぶという方向をめざします。それは岡田にとって存在の真実の探求において、創作活動の精神的な次元はもとより、 物理的な次元からも可能な限り深めて行く試みをした時期と言えるでしょう。

 90年代半ばに入ると、祈シリーズ、陰陽シリーズ、光陰シリーズなど、和紙に8 〜9色の色鉛筆で円弧を幾重にも織り重ねた作品を制作しています。これらの作品 は、初期の鉛筆単体による作品にみられる単純な形や空間の平面性が姿を消し、形 のない形が生まれ、重層的な空間に湛えられる崇高な精神性が深められています。

 今展では、大作として陰陽シリーズから2点、光陰シリーズから4点、さらに前回 98年の個展で出品できなかった万象シリーズから2点を出品いたします。これに加 えて小品10点の出品を予定しています。是非ご高覧頂きますようご案内申し上げま す。

                       (文:山下高志)


 


トップアーティスト企画/報道
ショップ
プロジェクトや企画展のお問合せは
TEL 0877-24-0927
E-mail:info@artland-gallery.jp


ご購入のお問合せ/ご相談は
TEL 0877-24-0927
E-mail:sales@artland-gallery.jp


あーとらんど ギャラリー/ARTLAND Gallery は、
あーと」との素晴らしい出会いを育む「らんど」として
皆様のお役に立てることを願っています。

Copyright(C) 2004 ARTLAND Gallery Co.,Ltd All rights reserved.

Artland